イベント

イベントスケジュール

ウィーン美術史美術館所蔵 風景画の誕生 関連イベント

いずれも参加は無料ですが、展覧会チケットが必要です。

◎講演会
時間:14:00-15:30
会場:石橋美術館 1階講座室(座席数70)

①「ルネサンス絵画への誘いーイタリアとフランドル」
4月23日(土)京谷啓徳氏(九州大学准教授)
終了しました。

②「ウィーン美術史美術館の風景画:その魅力と重要性について」
5月14日(土)木島俊介氏(Bunkamuraザ・ミュージアムプロデューサー)
終了しました。

◎ギャラリートーク
時間:14:00-14:20
会場:石橋美術館 展示室
4月3日(日)、5月28日(土)
学芸員が展示室にて展覧会や作品について解説します。
終了しました。

石橋美術館 古美術の世界 関連イベント

講演会 事前申込制
高階秀爾「歴史の遺産と芸術世界の拡大」
日  時:2016年3月5日(土)14:00-15:30
会  場:石橋文化会館 小ホール(220席)
料  金:1,000円(聴講券、展覧会チケット、展覧会オリジナルグッズ付き)
申込方法:ハガキ、またはファックスにて。
郵便番号、住所、氏名、講演会参加希望の旨記入の上、下記宛先までにお送りください。
2月10日必着。応募多数の場合は抽選。2月20日までにハガキにて結果をお知らせします。
定員まで受けつけます。残席わずかです。

終了しました。

宛  先:〒839-0862 福岡県久留米市野中町1015 石橋美術館
FAX:0942-39-3134

キュレーターズトーク 申込不要
担  当:平間理香(石橋美術館 学芸員)
日  時:2016年2月6日(土)14:00-15:00
会  場:展示室
参加は無料ですが、展覧会チケットが必要です。

終了しました。

ギャラリートーク 申込不要
日  時:土曜日、日曜日(2/6、3/5を除く)14:00-14:20
会  場:展示室
美術館スタッフが展示作品を解説します。
参加は無料ですが、展覧会チケットが必要です。

ワークショップ  事前申込制
石橋美術館の掛軸をつくろう!

包装紙、リボンなどを使って、ミニ掛け軸をつくります。

*イメージ画像

日  程:2016年3月12日(土)
時  間:①10:00-11:00 ②12:30-13:30 ③14:30-15:30
会  場:石橋美術館本館1階講座室
対  象:小学生以上(小学生の場合は保護者同伴)
定  員:1回最大15名
参加費:参加は無料ですが、高校生以上の参加者、保護者は展覧会チケットが必要
申込方法:ハガキ、またはファックスにて。
郵便番号、住所、電話番号、参加者氏名(ふりがな)、年齢、参加希望の時間帯を記入の上、下記宛先まで送りください。
2月22日必着 応募多数の場合は抽選。2月27日までにハガキにて結果をお知らせします。
定員まで受けつけます。時間帯①もうすぐ定員 ②余裕あり ③定員になりました。締め切ります。

宛  先:〒839-0862 福岡県久留米市野中町1015 石橋美術館 ワークショップ係
FAX:0942-39-3134

終了しました。

伝説の洋画家たち 二科100年展 関連イベント

レクチャー
時間:14:00-15:30
会場:石橋美術館別館2階ロビー(座席数70)
いずれも参加は無料ですが、展覧会チケットが必要です。

11月21日(土)
対談「二科展絵画部回顧」
川内悟氏(二科会常務理事)、木戸征郎氏(二科会監事・熊本支部長)
小出楢重にはじまり、東郷青児急逝の折の話まで、東京と九州をつなぐ二氏から、気になる作家や二科展にまつわるエピソードが飛びだします。
終了しました。

12月12日(土)
「二科展彫刻部回顧」
吉野毅氏(二科会常務理事)
彫刻の見方から、ヴラマンクやザツキンにまつわる伝説的エピソードまで語って頂きます。
終了しました。

二科100年展 スペシャルトーク

スペシャルトーク
企画担当者が展覧会のみどころについてご紹介します。
日時:11月7日(土)、12月19日(土)14:00-15:00
会場:展示室
終了しました。

二科100年展 ギャラリートーク

ギャラリートーク
美術館スタッフが展覧会や作品について解説します。
日時:土・日曜日(11/7、21、12/12、19をのぞく)14:00-14:20
会場:展示室
終了しました。

コレクション展示 ちょっと気になる 絵のまわり 関連イベント

職人談話
つくり手から見た額縁について語っていただきます。
講師:太田研一氏(太田美術額縁 代表取締役社長)
日時:8月29日(土)14:00-15:30
会場:別館ロビー(90席)
終了しました。

 

ギャラリートーク
美術館スタッフが展示作品を解説します。
日時:土曜日(8/29除く)、日曜日 14:00-14:20
会場:展示室

*いずれも参加は無料ですが、展覧会チケットが必要です。

終了しました。


夏休みこどもプログラム2015

2015年7月18日(土)-8月30日(日)
*ちょっと気になる絵のまわり展会期と異なりますのでご注意ください。

石橋美術館を楽しんでもらうための小中学生を対象としたプログラムです。
今年は以下のプログラムをご用意しました。ぜひご参加ください。

ちょっと気になるワークシート申込不要)
ワークシートをもらって、展覧会を見ます。シートの質問に全部答えたら、お楽しみプレゼントがもらえます。
今年のプレゼントはハンコバッグ。白いバッグをもらったら、展覧会で見た絵のハンコをペタペタ押して、オリジナルハンコバッグが作れます。
ハンコ制作はハンコアーティストのキタカゼパンチさんです。

ちょっと気になる ワークショップ
その1 額ぶち職人になろう(事前申込)終了しました。
イメージ

紙やダンボールなど、身近なものを使って、お気に入りの絵や写真を飾る額ぶちを作ります。
日時:8月8日(土)(1)10:00-12:00  (2)14:00-16:00
講師:daniel & takuma(エデュケーター&デザイナー)
定員:各回20名
対象:3歳以上のお子様+保護者
参加費:無料、ただし保護者の方は展覧会チケットが必要

その2 石橋美術館のカメラマンになろう(事前申込)終了しました。
写真や美術館のことを教えてもらって、写真を撮ります。参加者にはあるミッションが与えられます。
日時:8月9日(日)(1)10:00-12:00  (2)14:00-16:00

講師:酒井咲帆(写真家)・ 講師サポート:中川たくま(デザイナー)
定員:各回15名
対象:小学生〜中学生 *小学生の場合、保護者の引率をお願いします。
参加費:無料、ただし引率者の方は展覧会チケットが必要

申込方法①〜⑧を明記の上、FAXまたはハガキでお申し込みください。
①参加希望ワークショップ名
②参加希望時間帯
③参加者全員の氏名
④参加者の年齢
⑤ワークショップ2の引率者
⑥郵便番号
⑦住所
⑧電話番号

申込先:石橋美術館「気になるワークショップ」係 〒839-0862 福岡県久留米市野中町1015 FAX:0942-39-3134
締め切り:7月23日(木)必着
*応募者多数の場合は抽選。結果は応募いただいた方全員に7月中にお知らせします。

ワークショップは終了しました。